スポンサーリンク

非正規雇用だって問題ない!視点を変えてみよう

公開日: : 最終更新日:2016/05/29 ニュース, 仕事の悩み, 正社員, 精神論

衆議院選挙が終わり、国民の無関心さとは裏腹に当選した議員たちはバンザイをし、落選した議員は敗戦の弁を述べる姿がテレビで紹介されていましたが、当選した議員は喜んでいる場合ではないでしょう。

いよいよ始まる第3次安倍内閣はかなり厳しい船出。
実際に問題は山積みとなっていて、特に雇用の分野に関する問題、規制改革などはどうなっていくのでしょうか?
非正規雇用でも問題ない。誇りを持って

問題視される非正規雇用の実態は?

スポンサーリンク


やたらと非正規雇用の問題を野党が取り上げ、マスコミも問題視をするなどしていることもあり、世間でも何となく非正規雇用が多くなるのは問題的な感じになっているような気もしますが、実際はどうなのでしょうか?

総務省では非正規雇用者(総数1952万人)に対してアンケート調査をしたようで、それが発表されていました。
それによると、「なぜ非正規を選んだか」という問いに対して興味深い結果となっていましたのでご紹介します。

最も多い回答が「自分に都合のよい時間に働きたいから」で、これが全体の25.4%となっています。
次いで「家計の補助・学費等を得たいから」が20.6%
「家事・育児・介護等と両立しやすいから」が12.2%
「専門的な技能等をいかせるから」が8.6%
「通勤時間が短いから」が3.7%

これらの回答で全体の7割を占める結果になりました。
この回答内容、特にマイナス的な要素は見当たらないのではないでしょうか?
むしろ前向きな要因が多いと考えられますよね?

一方で、「正規の職員・従業員の仕事がないから」という理由は17.1%です。

非正規雇用として仕事をしている人の中で、転職希望者は22.9%に留まっており、さらにその中で「正規の仕事がないから」という理由で非正規として働く転職希望者となると148万人、全体の7.6%です(2014年7~9月期平均)。

何が言いたいのかというと、数字から読み取れるのは
「本当は正規で働きたい」は少数で、多くは自己都合により非正規として働いているということです。

いやいや、それはアンケートの内容に問題があって、誘導されるような回答方法だったのではないか。そもそも数字の問題ではなく、本当に「正規の仕事がなくて困っている」人の声を拾わなくて良いのか。

という声もあるかもしれませんが、正規の仕事はアベノミクス効果により確実に増えています。本気で正規の仕事を探す方であればそれほど難しくない状況になりつつあるのです。特に20代の方であれば、何ら問題はないでしょう。

非正規雇用だって問題ない

実際に非正規雇用で働いている人には、そのメリットが大きいと感じている方も多いでしょう。
何かと自由ですし、業務上の大きなミスが起きても責任を押し付けられることもありません。

確かに待遇が悪いとか、正規との格差が…という問題もありますが、それを差し引いても非正規は自由度が高いです。
何だかんだで非正規から抜け出せない方は、非正規の自由度を把握し、正規雇用の不自由さを理解していることもあるのでは?

非正規雇用が正規雇用に比べて賃金や労働条件が悪いことを問題視する方も多いですが、悪い部分だけを見るよりは良い部分にスポットを当ててみるのも良いかもしれません。

大きな責任感はありませんし、転職の自由度が高いですので様々なスキルを身に付けることができます。
将来が不安な方も多いかもしれませんが、どんな大企業でも潰れる時代になった現代ではたくさんのスキルがある人材は重宝されるものですから、誇りをもって非正規雇用で働くのも悪いことではないでしょう。

スポンサードリンク

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

仕事のストレス!あなたの解消法は?

仕事をしているとストレスは付き物ですが、それがキッカケとなり仕事を辞めたいと考える方も多いのではない

記事を読む

正社員として働くためには

正社員になりたいと考えて求人媒体を見てもどれが良いのか迷うという方も多いものです。 仕事探しはある意

記事を読む

非正規雇用で何が悪い!ちょっと思考を変えればメリットが多いですよ!

2015年の仕事探しの状況はどのように変わっていくのかが非常に気になるところですが、最も大事なことは

記事を読む

求人票の落とし穴?要チェックポイント!

就職したいとハローワークに仕事を探しに行ったところ、良さそうな会社を見つけいざ応募!でも、ちょっと待

記事を読む

あなたの市場価値は?低いと感じたら自己啓発でアップしよう!

あなた自身の市場価値を知ることで、転職すべきかどうかの判断だけでなく、キャリアアップやスキルアップに

記事を読む

転職する場合は平均何社?30代、40代の転職状況は?

転職をする方は一度に多くの企業に対して応募をする方が多いものですが、実際にどれだけの数の企業に応募を

記事を読む

厚生年金加入の新制度はパート主婦(主夫)の分かれ道

2016年10月から厚生年金に加入できるパート労働者が増える。という話、ニュースに敏感な方はご覧にな

記事を読む

働きたくない!でも生活しなければ

働きたくない!でも生活しなければ…じゃあどうする?

働きたくないという考えは世の中の多くの方が考えることですし、社会人の殆どの方は『働かずにお金を得

記事を読む

仕事のモチベーションを上げる2つの方法!モチベーション下がってない!?

仕事をしていく中で、誰もが常にモチベーションを高く持ち続けることは簡単なことではないもの。 モチベ

記事を読む

フリーターと正社員では生涯給与に1億円以上もの開きが!

フリーターが増加傾向にある日本国内。特に若者に多く見られますが、彼らの思考は大きく分けて3つに分けら

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

転職したい新卒10代後半から20代前半のあなたへ・・・ホントに大丈夫?

新卒の10代後半から20代前半の人のなかには、転職したい気持ちが高まる

40代の転職!スキルアップは本当に必要?

先日、知人の紹介で転職を希望する40代の男性と話をする機会がありました

地方でガッツリ稼ぐシリーズPart1!投資でしっかり確実に利益を上げよう!

地方在住でもしっかり稼げる方法を紹介するシリーズの1つ目は投資に注目し

有効求人倍率がバブル期以来25年4ヶ月ぶりの高水準?

有効求人倍率が25年4ヶ月ぶりの高水準を記録したと、いかにも明るいニュ

仕事で落ち込むときは名言を
仕事で落ち込む…そんなときに読みたい名言7選

仕事で落ち込んでしまうのは誰にでもあることですよね。そんなとき、あなた

→もっと見る

PAGE TOP ↑