仕事で落ち込む…そんなときに読みたい名言7選

仕事で落ち込むときは名言を 精神論

スポンサーリンク

仕事で落ち込んでしまうのは誰にでもあることですよね。そんなとき、あなたはどうやって立ち直っていますか?自分なりのストレス発散法を持っていない方は、仕事で落ち込むと立ち直るのが大変です。そこで、そのような苦しい状況から立ち直れるような7つの名言をご紹介します。
仕事で落ち込むときは名言を
 

仕事で落ち込む気持ちを前向きにさせてくれる名言

小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だ。(イチロー)
仕事には小さいも大きいもありません。小さな仕事を積み重ねることでそれが大きな成果に繋がることもあります。イチローのようにとは行かないまでも、立派な成果になるかもと感じさせる名言です。

 

「いいことがありますように…」じゃないよ。待ってちゃだめだ。探すんだ。(秋元康)
仕事で落ち込むと、ついつい願い事を唱えてしまう方っていますよね。営業の成績が悪いとこんな風になる方もいるかも?そんなときこそ、希望を持って前向きに!そんな名言ですね。

 

理想を実現したければ与えられるのを待たないで、自分から動くこと。良き理解者と同じ理想を持つ仲間を作ること。(美輪明宏)
仕事に理想を持っていても、それが叶わないとなると落ち込むもの。でも、職場には仲間がいっぱいいるのでは?同僚に相談すればあなたの考えを理解して共に頑張ってくれる存在がいるかもしれません。

 

私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。(トーマス・エジソン)
新規企画を立ち上げても、それが会社側から上手く行かなそうだと判断されて却下されるというのは少なくありませんよね。そんなときも諦めないことが大事!粘り腰で頑張りましょう!

 

良いことを思えばよいことがおきます。悪いことを思えば悪いことがおきます。これが人生の潜在意識の法則です。(ジョセフ・マーフィー)
仕事で落ち込むときは、頭の中はどうしても悪い思考ばかりになってしまいますが、それではマイナスな方向にしか進みません。この名言のように、あえてポジティブに切り替えることで結果が好転することもあります。

 

人生はいつもいつも第一志望ばかりを歩けるものではありません。そして必ずしも、第一志望の道を歩くことだけが、自分にとって最良と言えないことだってあるのです。(渡辺和子)
仕事をしていると、やりたい仕事だけが回ってくることはそうそうありません。なかにはやりたくない仕事も回ってくることもありますよね。でも、そのような仕事の中に、実は自分を高めてくれるチャンスが眠っていたり、大きな成果に繋がることもあるでしょう。

 

チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。(本田宗一郎)
何事もチャレンジが大事だと気付かされる名言ですね。仕事でリスクばかりを考えて行動しないのでは、大きなビジネスチャンスを逃してしまうことも。リスクを取らなければ大きな利益も生まれませんよね。

 

いかがでしたか?
仕事は落ち込むことも少なくありませんが、そんなときにいつまでも凹んでいては良い仕事ができません。ちょっと手を休めて彼らの名言に触れてみると、今まで悩んでいた気持ちがスッキリと晴れ渡るかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました