主婦がアルバイトを探すポイントは? | これだけは抑えておこう!

アルバイト

スポンサーリンク

 

主婦が家計を助けるために外に出てアルバイトをするのは昔からごく当たり前のように行われていますが、どのような仕事が好まれているのか、またどのようにして探せば良いのかのポイントは抑えておきたいものですよね。

今回はこれらのポイントを探ってみましょう。

 

主婦がしたいアルバイトの職種

主婦がアルバイトを探すには

 

子育てをしている主婦が家族や子供の都合に合わせて短時間のアルバイトを探す(いわゆるパート主婦)といった場合、仕事選びはどうするのでしょうか?主婦に人気の職種とはどのようなものでしょうか?

比較的人気の高いのが事務スタッフ。しかし、以前よりも人件費の節約を行っている会社が増加していますので条件が悪い場合が少なくありません。簿記の資格が必要だったり、パソコンのスキルが必要だったりなど求められるものが多くなっています。

ただし、座り仕事という観点から、また業務内容が煩雑ではないことから人気職種となっています。

事務スタッフ意外となると、サービス系の職種が人気となっているようですね。
カフェやレストランはユニフォームを貸し出してくれる所が多いので仕事着の心配がありませんし、賄いが出るところも多いですから食費の心配が少なくなります。

また、サービス系の人気職種としてはコンビニのアルバイトもあります。今や全国に物凄い数のコンビニがありますので、働きたい気持ちがあれば探すのには困らないでしょう。

しかし、コンビニの業務はどんどん幅広いものになってきており、それを覚えることは中々難しいというデメリットもあります。

もちろん、都市部の店舗ではスタッフ数が多いので、自分が分からなくても詳しいスタッフが同じ時間で勤務していることも考えられますが、地方のコンビニであれば少数で仕事をしなければならない時間があるかもしれませんので大変な部分も見え隠れしますね。

また、高齢化社会を背景に介護職のアルバイトの募集も目立つようになりました。短時間からOKな所が多く、主婦にとっては働きやすい職種の一つと言えるのではないでしょうか?

 

主婦がバイトを探すポイント

働きやすい職場を見つけたい!これは主婦だけに限らず誰でも考えることでしょう。

しかし、子育て真っ最中の女性にとっては、色々な制約があり簡単に探すことができないという問題が付きまといます。例えば、子供の学校行事や病気で仕事を遅刻、早退、欠勤などをしなければならない場面もあるかもしれません。そのため、働きやすいバイト先を探すことが簡単ではないとしても最も重要な部分になります。

では、主婦がアルバイト先を選ぶ場合に重視するポイントは?

まず、真っ先に考えたいことが、できるだけ自宅から近いことが条件となります。

次いで、勤務シフトが比較的自由がきくこと。これは職場の協力体制が整っていることも重要な部分となります。

さらに、3時間程度の短時間勤務ができる、未経験でも可能といったことがポイントになります。

これらのポイント、実はアルバイト雑誌やサイトを見るとかなりの数が出てきます。

特に主婦の方が働ける、短時間で未経験者歓迎、シフト自由制なんて職場は本当に多いです。問題は自宅からの距離でしょうか?

距離の問題を解決するのは現実的ではありませんので、この部分は妥協するしかありませんし、逆にここを重視して他の部分を妥協するかを考えましょう。

女性の社会進出の重要性が頻繁にメディアで扱われています。

しかし、そのためには旦那様の協力があってこそ。

主婦が外に出て働くためには家族の協力が必要不可欠になりますので、まずはじっくりと話し合ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました