仕事探しはスマートフォン?いやいや、紙媒体もオススメです!

仕事探し

スポンサーリンク

 

仕事を探すときにも役立つスマートフォン。手軽で早く簡単に検索できるのが大きなメリットです。しかし、意外な落とし穴が潜んでいることも。

仕事を探す時に参考にしたいものの一つに求人誌がありますが、今のスマホ全盛時代に紙の媒体を活用する方がどれだけいるのでしょうか?

好きなときに好きな情報を得られるスマホがあれば仕事探しも簡単に出来ますよね。

しかし、スマホで見る求人サイトには意外な落とし穴があるんです。

 

ライバルがいっぱい!!

スマートフォンで仕事探し

スマホで見られる求人サイトはご存じの通りたくさんの人が見ます。

ということは、条件の良いものはサッサとなくなりやすいです。

誰もが他人よりも良い条件を求めて求人サイトを利用するものですから、『短時間で』『高収入』『自由が利く職場』などは早めになくなりやすい傾向にあります。

あなたは多くのライバルに勝てる自信がありますか?

 

アナログに戻り穴場を狙おう!

アナログに戻るなんて今更できない!と思う方もいるかもしれませんが、実は貴重な情報が多く掲載されていることも少なくありません。

インターネットの求人サイトでは見ることが無いような思いがけない有料情報に出会えることもあるのです。

 

スポンサーリンク

紙媒体で絶対に目を通したいモノ

紙媒体と言ってもたくさんあり、コンビニなどで置かれていますが、そんな雑誌は結局ライバルが多いので意味がありません。

見落としていけないのが住戸に配布される地域情報を掲載されているフリーペーパーです。

実はフリーペーパーには求人欄が設けられていることもありますし、折り込みで求人広告が入っていることもあります。

そこに記載されている情報は実はあまりインターネットの求人サイトには掲載されていないこともあるのです。

配布枚数は地域により異なりますが、一万部のところもあれば十万部以上配布されているところもあるでしょう。

しかし、すべての方が見るわけではありませんし、応募する方も限られます。

つまり、ライバルが少ない!ということが言えます。

これは非常に大きなメリットであるといえ、インターネットだけで仕事を探していた方は一度紙媒体に戻ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回はスマートフォンなどでインターネットで仕事を探すことの落とし穴についてご紹介しました。

実際、紙媒体の求人には意外なお宝物件が潜んでいることも少なくありません。

求人サイトを積極的に使用しつつも、フリーペーパーや折込求人広告を利用してみる価値は十分あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました