スポンサーリンク

仕事を辞めたい20代前半の方へ

公開日: : 退職

20代前半のあなた、仕事を辞めたいと考えていますか?
20代前半のあなた、今の仕事には未練はありませんか?

仕事を辞めたいと考える若者は多いですし、実際退職をすることはとても簡単です。
でも辞めた後で後悔することも意外と多いものです。

内容は20代前半の方には少し受け入れられないかもしれませんが、40代の私が過去に経験した苦い思い出をベースにしていますので、出来れば最後まで読んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

退職する前に考えてみてください

仕事を辞めたい20代前半
あなたが今現在20代前半であれば、世間一般のオトナの人に
「仕事を辞めるな!辞めたら後悔する!」
なんて言われた場合、どう思いますか?

「やりたいことがあるから辞めても大丈夫」
「今の職場にはやりがいを感じない」
「イメージと違ったから退職したい気持ちは変わらない」

なんて思うかもしれませんね。

これは今現在、仕事を辞めたいあなたには中々理解できるものではないでしょう。
しかし、多くの方は結果的に後悔することになるのです。

 

若者が退職すると

20代前半の若者が早い段階で退職をする場合、自分の将来的なイメージあってもなくても結果的に失敗することが多いです。

特に将来的な見通しが甘い方の場合はほぼ100%失敗します。

明確なビジョンがないままで仕事を辞める場合、次の仕事もテキトーに決めてしまいがち。そんな感じで決めた転職先が自分に合わないということになれば、またすぐに退職となる場合が多いものです。

結果、定職に就かなくなる可能性が高くなります。

 

私が経験してきたこと

私はバブルが弾けた翌年に高卒で建設会社へ就職しました。
当時は景気が悪くなり始めておりましたが、それでも1人当たり就職先を3~5社を選んで余程のことがない限りは希望の会社に入ることが出来た時代です。

もちろん私も当時は中々力のある建設会社に入社することができました。
仕事を続けていくうちに、他の仕事にも次第に興味を持ち始め、特に飲食関係の仕事に興味が湧いてきました。それと同時に会社で働くことの意義も失い、毎日が憂鬱。
上司の話も右から左。。。

そんな毎日がイヤになり、思い切って退職をすることに。
当然、会社では引き止められました。

「今辞めたら絶対に後悔する。お前が30歳になった時に絶対分かる筈だ」

そんなことを言われましたが、当時の私の心には何も入ってきませんでした。

その後、興味を持った飲食関係の仕事に就きましたが、勤めた職場が今で言うブラック企業。休みも殆どありませんし、勤務時間も1日13時間労働なんて当たり前の毎日で、耐え切れずに退職をしました。
仕事を辞めたい理由
自分のイメージと違うから辞めるのは仕方ない。
そんな風に考えて、決して自分のことは反省しない。。。今思えばなんて愚かなんだと思います。

その後、景気が悪くなったこともあり、定職に就くことが難しくなり、あちこちでバイトをして食いつなぐ生活です。
そんな生活が5年ほど続いたある日、高校の同級生に会う機会がありました。

その同級生は、ずっと同じ会社で頑張っていて、確か係長になっていたと思います。
その時の私はフリーター。しかし、私は特に羨ましいとは思いませんでした。
「いつか自分の方が大物になるんだ」
そんな風に考えていたのです。(ここで気付くべきでした)

結果はその後も職を変え、正社員として働くことがないまま30代へ突入。
この時、会社の上司の言葉を思い出しました。
そう、
「今辞めたら絶対に後悔する。お前が30歳になった時に絶対分かる筈だ」
という言葉。

胸に刺さりました。。。

この時点で、高校の同級生と比べた場合、年収で200万円以上の差が生まれています。
しかも、最も大きな部分は社会的な信用です。

正社員とフリーターでは明らかに社会的な信用は違います。

さすがにこれはヤバイ!

と思った私はようやく正社員になるための活動を開始。
運が良いのか何なのか、こんな私でも採用してくれる会社がありましたので、直ぐに飛びつきました。

広告代理店の仕事に就いたのですが、意外な才能があったのか何とか上手く行っています。
まともに働いてから10年近くなりましたが、今現在の上司は私の3つ下です。給料も未だに同級生よりも低いです。

40代に差し掛かり、若い時の転職がこんなことになるとは思いもよりませんでした。

あなたは大丈夫ですか?

私は軽い気持ちで仕事を辞めてしまったので、今現在もパッとしない状況です。
あなたはどうでしょうか?

仕事を辞めたいと感じている今、将来の自分をきちんと見ていますか?
単純に今の仕事が嫌になっているだけではないですか?

仮に今の仕事が嫌で辞めたいと考えているのであれば、それはあなたにとってマイナスの方向にしか進みません。

仕事を辞めたいということは誰でもそう思います。
20代前半のあなたには中々理解できないかもしれませんが、後悔することの方が圧倒的に多いですから、仕事を辞めずに今の職場で頑張る方向で考えてみることが絶対的に大切です。

一時の感情に流されること無く、将来のことを考えることは重要ですよ。

スポンサードリンク

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_m

早期退職のメリットとデメリット

勤務先の早期退職が発表された場合、あなたはどうしますか? 私なら直ぐにその話に乗ってしまいます

記事を読む

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2

仕事を辞める前にこの3つを考えて下さい!

仕事を続けていると「辞めたい!」という衝動にかられる方も多いものです。 数字の3と仕事には密接な関係

記事を読む

仕事を辞めたい

仕事辞めたい?そんな時にはまずコレを!

仕事を続けていく中では、多くの方が一度は「辞めたい!」と思うこともあるもの。 そんな時にいかにモチ

記事を読む

95fb9d297237b187d54201674f96b3a6_s

仕事を辞めたいですか?有給でもとってのんびりしませんか?

誰もが順調に仕事が出来るとは限らず、仕事を辞めたいと考える方も多くいるものです。 特に20代前半で

記事を読む

退職に不安を感じる

仕事を辞めたくなったら | 退職に不安感じません?

どんなに待遇の良い会社に勤めていたとしても、一度は退職を考えたことがある方も多いのでは? 大き

記事を読む

希望退職のメリットとデメリット

希望退職が発表されたらどうするか

希望退職って響きは良いですが、実際はそんなにステキなものではありませんよね。しかし、勤め先で希望

記事を読む

tennsyoku

仕事を辞めて転職したくなったら??

今の仕事を退職して転職をしようとする場合、色々と考えることも多いもの。 しかし、悩みすぎては前に進

記事を読む

希望退職に応じる

希望退職に応じないとどうなる?

希望退職というのは、既に多くの企業に導入されるようになっていることから、声をかけられた経験がある

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

地方でも投資でしっかり確実に利益を上げよう!
地方でガッツリ稼ぐシリーズPart1!投資でしっかり確実に利益を上げよう!

地方在住でもしっかり稼げる方法を紹介するシリーズの1つ目は投資に注目し

有効求人倍率が25年4ヶ月ぶりの高水準
有効求人倍率がバブル期以来25年4ヶ月ぶりの高水準?

有効求人倍率が25年4ヶ月ぶりの高水準を記録したと、いかにも明るいニュ

仕事で落ち込むときは名言を
仕事で落ち込む…そんなときに読みたい名言7選

仕事で落ち込んでしまうのは誰にでもあることですよね。そんなとき、あなた

職務経歴書の書き方!履歴書とはここが違う!
職務経歴書の書き方!履歴書とはここが違う!

職務経歴書の書き方をマスターしておくことは転職する際にとても重要で

働きたくない!でも生活しなければ
働きたくない!でも生活しなければ…じゃあどうする?

働きたくないという考えは世の中の多くの方が考えることですし、社会人

→もっと見る

PAGE TOP ↑