仕事を辞めたくなったら | 退職に不安感じません?

転職

スポンサーリンク

どんなに待遇の良い会社に勤めていたとしても、一度は退職を考えたことがある方も多いのでは?

大きな不満は無くても小さな不満の積み重ねで退職を考えることもあるでしょう。

しかし、その選択は本当に正しいのでしょうか?

 

 

仕事を辞めたいと思うきっかけ

会社を退職したいと思うきっかけは、人によって違いますが、給与が安い、人間関係が悪い、残業が多いと言ったところでしょう。

なかにはタスクやノルマが多すぎて仕事を続ける気力が無くなったというかたもいるかもしれません。

仕事を辞める前にじっくりと時間を作ることも必要かも?
仕事を辞めたいですか?有給でもとってのんびりしませんか?

 

何のために辞めるのか?

いざ退職を決意しても、その内容が肝心です。嫌気がさしての退職は次の職場でも同じことが起こるかもしれません。

そのため、スキルアップや収入アップを目指すと言った前向きな転職は良しとして、ネガティブな転職に関しては一呼吸おいて現在の職場そのものを改善させる方法が無いのかを探ってみるのが良いかもしれません。

 

本当に辞めても大丈夫?

ライフスタイルが多様化する現代では、仕事も当然多様化し、世の中には様々な業種があります。
今現在の仕事にを辞めて転職したいという場合、綺麗サッパリ辞めるのも一つの方法です。

転職をすることが恥ずかしいと思われる時代もありましたが、今はそんなことはありません。やりたいことにどんどんチャレンジしましょう。

 

不安なのはやっぱり生活費

仕事を辞める前に次の就職先が決まらない。辞めるのは簡単だけど当面の生活が不安と言う方も多いものですよね。

次の就職先がすぐに決まったとしても、給料日の兼ね合いによっては1~2ヵ月収入がないなんてことになるかもしれません。

そのため、3ヶ月程度は収入がなくても生活できるだけの貯蓄は用意しておきましょう。

仕事を辞めたいと思うのは誰でもあるものです。

そんなときに、まずは立ち止まってじっくり考えてみましょう。誰もが転職を成功させたい気持ちはあるかもしれませんが、それがあなた自身にとってプラスなのかマイナスなのか。

人生における大きな分かれ目と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました