スキルアップってどんな意味?よく聞けど分からない!

精神論

スポンサーリンク

スキルアップが大事!とはよく聞くものの、その意味が分からないまま口にしたり何となく納得したりということもあるでしょう。

しかし、そのままにしておくと就職や転職がフワフワしたものになりがちです。

スキルアップの意味とは様々で、仕事で必要な技術や資格は当たり前ですが、遊びでもスキルアップの言葉は共通で使われ、そこには自己啓発が大きく関係しています。

そこで、まずはスキルアップの意味を意識することが最初の一歩です。

 

スキルアップとは

スキルアップの意味をご存知でしょうか?

就職や転職を目指す方にはもちろん、仕事を続けていく中でもスキルアップの重要性が謳われていますが、どれだけの方がスキルアップの意味を理解しているでしょうか。

特に転職においては、スキルアップの意味をきちんと理解しておかなければスキルアップのための転職だとしても漠然なものとなりやすいですし、あなた自身の目的を達成させることが出来ないかもしれません。

仕事に役に立つスキルと考えますと、資格取得、または何らかの技術を身につけることだとする方が多いでしょう。

確かに仕事に役立つ資格取得や技術を習得することはスキルアップになります。

一方では資格や技術がなくても、スキルが求められる仕事というのはたくさんあります。

例えばサービス業では資格こそないものの、顧客へのサービス対応の良さが求められますし、気遣いも求められます。

また、それ以外に時間を効率良く使えるスキルは多くの業種で役立ちます。時間を効率良く使えるなんてことは資格も技術も関係ないでしょう。

転職しようと考える方にとって、このように資格や技術などでは表せないスキルを向上させることこそが「スキルアップ」という言葉として使われます。

スキルアップは自己啓発と同義?

スキルアップの意味を簡単に言うと、スキルを向上させて伸ばすという自己啓発と同じ意味といえるかもしれません。

それぞれでスキルが何なのか、またどうやって向上させるのかが変わってくるものですが、現在の仕事を今以上に極め、技術を向上させる自己啓発が結果的にスキルアップに繋がるとも言えますので、スキルアップしたい方には自己啓発を意識することも重要でしょう。

ほかにも経験を積むことがスキルアップの意味だと捉える方は少なくありませんし、スキルアップすることがゴールと考える人もいますし、スキルアップがこれからのスタートと考える人もいます。

スキルアップは年齢や職業に関係なく、幅広い方を対象にした意味があり、あなた自身ににとってのスキルアップの意味を深く深く考えることは非常に重要になります。

スタートなのかゴールなのか、知識を高めるのか資格なのか、それとも技術なのかを考えてあなた自身のスキルアップを見つけましょう。

スキルアップの意味は人によって違ったとしても、それぞれにとってプラスになるという部分では共通しています。

自己啓発をすることで仕事も遊びもスキルアップすることに近づけることができるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました